家

危険なハチ退治はプロにやってもらいましょう

後悔しないために

鼠

ネズミ駆除にかかる料金は業者によって違うため、しっかりと比較したいですが、現場を見てもらうことで正確にわかります。すぐにネズミが戻って来るのは避けたいので、どれくらい効果が続くのか、ちゃんと工事ができているのかチェックしましょう。

読んでみよう

小さい蜂の対処法

蜂

最低限必要なもの

怖いハチを退治するには、様々な準備が必要になります。まずは、帽子です。頭部は必ず守るようにします。そして、ゴーグルや専用の防蜂ネットがあると、より退治しやすいです。衣服で身を守ったあとには、殺虫剤を利用して駆除をしましょう。ホームセンターなどでハチ用の殺虫剤が売っています、それを使ってハチを退治し、安全を考慮して巣に近づきましょう。そして、長めの棒を使って、遠くからハチの巣を落とします。落下した巣をゴミ袋巣を落としたらゴミ袋に入れたら完了です。より安全に駆除をしたいという場合には、専用の防護服や、捕虫網が必要になります。防護服は高いですが、捕虫網は安く手に入れやすいです。これらのものをきちんとそろえて、安全にハチを退治するようにしましょう。なお、この駆除方法は、スズメバチなど危険度の高いハチには通用しないので、あくまで危険度の低いハチを退治するときに使いましょう。危険度が高いハチは専門業者に依頼することが得策です。

駆除作業の手順

専門業者に依頼すると、専門道具を用いてハチの退治・巣の撤去に臨みます。ハチや巣の位置関係をしっかり把握しておき、専門業者のスタッフへ的確に伝えましょう。基本的に作業の時間帯は、ハチの動きが鈍る夕方から夜に行われる事が多いです。業者に依頼することで、ハチに刺させるリスクもなくなりますし、専門道具を揃えなくてもよいというメリットがあります。費用は掛かりますが、手間を考慮したら安いものでしょう。

厄介な害虫です

困るレディー

ゴキブリはキッチン・玄関・居間などあらゆるところに浸入する厄介な害虫です。自力ではどうしても解決にまで至らないのならプロの業者に任せた方が早いでしょう。特別な道具を使い、対策方法を知っている業者ならゴキブリ駆除してくれます。

読んでみよう

春から被害が増えます

ハチ

日本で特に被害が大きいのはスズメバチです。スズメバチには都会にも順応している種類がいるためです。もし身近でハチを見かけたら近くに巣を作っているかもしれません。ハチ駆除は夜がおすすめです。白い服を着て十分な対策をしながら撤去しましょう。

読んでみよう